トピックス
EMR工法®とは

EMR工法は、耐硫酸性モルタルと耐硫酸性アクリル系樹脂を組み合わせることにより優れた耐硫酸性能と耐荷性能を有し、組立て・取外しが容易な鋼製の型枠を使用することで非開削で工期短縮が可能な下水道マンホールの更生工法として開発しました。
-
優れた耐久性
高強度モルタルと既設マンホールを一体化させ、耐久性に優れた更生層を形成します。
優れた施工性と経済性
高流動・速硬化性モルタルを使用するため、短時間施工が可能です。組立て・取外しが容易な型枠を使用するため、非開削で工期短縮が図れます。
環境にやさしい
特殊な工具や重機を必要としないため、低騒音・低振動で粉塵や臭気の発生が少ない更生工法です。

モバイル機器を縦にしてください
当HPは、モバイル機器を横にした際の表示に対応しておりません。
申し訳ございません、モバイル機器を縦にしてご覧ください。